フィッシングタックル


GTフィッシングタックルのご案内:


GTフィッシングは、キャスティングフィッシングの中では最高峰の一つです。元々渓流や管理釣り場でフライフィッシングを主にやっていた私がいきなり1年前からGTを始めて、最初掛かったGTとのファイトは竿を持って行かれるのではと思うほど、すごいものでした。しかも、10キロ程度のモノだったんですが… 最初は100グラム以上のポッパーをデカイ竿とリールにPE6号で投げるのも、ほとんどスピニングで投げた経験さえも無かった私にとっては異次元のものでした。2度程、パラオに通った後は、とうとう自身で道具を揃えようと夫婦揃って1組毎買って三度目のパラオに向かいました。最初の釣行から1年経った今では、GTロッドだけでも6本リビングルームの壁にそって竿立てに並んで、その横にはその数だけのシマノ・ステラSW18000HG, 8000HGにPE6,7,8号を巻いて並んで、インテリア小物のように飾ってあります。その対面の壁際には新品とGTやシャークの噛み跡だらけのボロボロのルアーが30個超並んでいます。正直お金が掛かる趣味です… ただ、昔発展途上の頃と違い、この世界の大先輩達に50-60キロを釣ってきた経験を元にアドバイスして頂いて、確実なものを最初から買うことが出来たので、その点では失敗なく無駄なく揃えられていると思います。


ロッドは、8フィート前後(7‘9“~8’3”)のモノが中心に揃っています。ポッパー中心の固いものが私は多いのですが、先端のちょっと柔らかくなったペンシル用もいつの間にか入ってきています。私はリップルフィッシャーを中心に揃えて、この間人気のカーペンターも使ってみたくなって購入しました。 大体7万円代位です。もう少し安くすまそうと思ったら、リップルフィッシャーと同じ会社で量産版とも言えるヤマガブランクスなんかが良いのではないでしょうか? 5万円前後で買えるかと思います。 ロッドはとても良し悪しが出るもので、30キロ超のGTなんかとのファイトで、思いっきり曲がる際にブランクがしっかりしたものでないと折れてしまうことも暫々あります。腰が強くて綺麗に曲がり持ちこたえてくれるものが重要で、ケチって中国製などを買うとこんな事でせっかく掛かった大物を逃すだけでなく、折れたロッドや反動で大ケガをするなんてことも中にはあります。お店でロッドを曲げて見させてもらうと、結構素人でもどの程度良いものか分かると思うので、店員さんにお願いしてみましょう。 上記の三者でしたら間違いないでしょう。他は使った事がないのでよく分かりませんが、一部の有名メーカーでも曲げてみて全然ダメなんてのも結構有りましたので、大手だから良いというものではないので、気をつけましょう。後、せっかく大きなお金と時間を投資して釣行に行くので、ロッドが一本だけだと、ライン切れやダメージなんかで、ノットシステムを初心者が不器用に時間掛けて作っているとその時間が非常にもったいないものになるので、やはりみなさん最低2-3本は持ち込みます。私たちは夫婦二人なのでその倍になってしまいますが。折れてしまえばそれこそ打ち止めになってしまいますし。遠征地ではそんな製品も売っていません。弊社でしたら、レンタル用を予備に使って頂くこともできますが。


リールも、とても大事です。10キロ、20キロ程度のモノを釣っているならあまり差は出て来ませんが、30キロを超えるといきなり異次元になります(初心者は10キロでも十分に異次元なのですが)。そこでやはり重要なのはドラグ性能で、ラインがそのテンションを無くさないようにスムースにラインが出ていくことがとても重要です。そこで、大きな物を釣っている人たちはほぼ必ずシマノのステラSWハイギア(HG)を使っています(8000/18000HG)。これは鉄板ですが、でも10万円近くするので、大きな出費・投資になります。(急激な円高の今ですと、米国で買うとドルベースで価格が120円時代から変えられない事情で、安く買えるなんてこともあります。これがちょっと高すぎると思う方は、その下の型でツインパワーSW12000です。これだとステラの半額近くですみます。これでも十分な性能で、先月の釣行でも30キロオーバーはツインパワーで釣りました。片や、ダイワのソルティガは半年前に新型が出ましたが、知人が目の前で40キロオーバーをかけましたが、ドラグがスムースに出ずにテンションを一時的に取れてスラックがでて、バラされてしまいました。ツインパワーの倍の値段を出して買う気には正直成りません。


PEライン、リーダー、この辺も結構お金がかかります。 PEラインも600m物だと3万円を超えたり、色々なランクがあります。この辺に関しては、私の経験だとまだまだその違いがよくわかりません。ので、薦められるままに買ってしまっていますが、安くてそれなりの性能が出るということでは、ヨツアミのパワーハンターを使うのもコストパフォーマンスが高いと言われました。PEもやはり国産の方が良いと思います。ちょっと、偏見が入っているかもしれませんが、色々調べて触ったりしましたが、結局国産メーカーで、メーカーとしては色々出ていますが、結局実際に製造出来るのは二社だけだとか。 たかが糸ですが、技術の集結がこのPEラインを生んだのですね。正直、フライばかりやっていた私はPEライン自体GTを始めるまで勉強不足で知りませんでした。リーダーもどんどん技術革新が進み、今は皆プロセレNANODAXをこぞって使うように成り、どこも品切れ状態です。


さて、ルアーは色々な会社がこだわりを持ったハンドメイドで競い合っています。私は主にポッパー派で、色々使ってみましたが、クラフトベイトのGT2,GT3辺りが一番好きです。ハンマーヘッドEカップとか、貝田ルアー辺りも使ったりします。ペンシルは余り未だ使いこなせておらず、3月の釣行で始めて地震の後、活性が一気に落ちた際に始めて本格的に使ってみて数匹出しました。カーペンターガンマとネイティブワークスのラトルダディーが気に入って、この2つを中心に使いました。クラフトベイトのリアルベイトなんかも良いですね。 ただ、ポッパーで出る日はポッパーで行きます。これらそれぞれ4000-13000円位それぞれがかかります。特に高いのはアワビの貼ったもので、アワビは何故か魚を寄せる力があるようで、アワビのマネモノステッカーでは同じ結果が不思議なことに出ないようです。最初から付いているものを買うと高いのですが、あとで自分で張ってその上からコーティングすることも可能です。私も昨年の夏は一生懸命アワビシート貼りをして、コーティングを繰り返して作業しました。 アワビシート色々出ているみたいですが、一番出ているのはHOTSですね。 でも、このアワビルアー、一個一万円超えるだけにシャークなんかに持って行かれた時の精神的ショックも大きいので、その覚悟はして使って下さい!


ソリッドリング、スイベル、スプリットリング、フック、こんな小物でも皆さん色々お気に入り等があるようです。私はオーナー社のモノを中心に無難なところのものを使っています。フックはバーブレスというのはこだわっていますが。


他に必要なものといいますと、グラブ(直ぐに利き腕人差し指部分が穴あく消耗品)、ギンバル、フローティングベストかベルト、プライアー、ターボライター、偏光グラス(タレックスが最高峰?)。フローティングベルトとかはアマゾンでかなり安く売っています。弊社のボートには安全第一とちゃんと4人分置いています。


ここまでつらつらと読んでくるとかなりお金が掛かることは頭で足し算をしながら分かったと思います。なので、私と同じ様に最初これを趣味とすると覚悟するまでは、一旦はレンタルでやるというのが正しいのではないかと思います。 ルアーくらいは、1つ2つお店で買ってみて持ち込んでもいいかもしれませんが。

 

 

RENTAL TACKLES:

 

レンタルタックルは最近大幅にアップグレードを致しました。初心者から一級品にて経験していただくためにロッドはカーペンター、リップルフィッシャー、リールはシマノのステラとツインパワー、ラインもヨツアミのフルドラグと最強のものを常にメンテナンス頻度高くしてベストコンディションでお待ちしています。これは商売根性ではやってられないですね。

 

REEL
- Shimano Stella SW 8000PG (2 spools, PE4.0&6.0) 2008 Model
- Shimano Twinpower SW12000HG/XG x 6 (PE6.0)

ROD

- Carpenter Coral Viper 79MH
- Carpenter The Blue Lagoon (TBL) 80/40
- Carpenter Wild Violence 80XH
- Ripple Fishers F-Stick GT79 Reversal
- Ripple Fishers Ocean Ridge Ultimo 82MH UG82 SWIM
- Ripple Fishers Ocean Ridge Ultimo 83M UG SWIM Custom

- Ripple Fishers OceanArrow SELFISH 59MH Custom (Jigging) Jig Max 300gm
- Shimano SPEED MASTER (jigging) jig max 200 gm

Only for VIPs:
- Carpenter KLL Endless Passion 82/42-Power1
- Ripple Fishers Ocean Ridge Final Sirit GT GT79H

- Ripple Fishers F-Stick GT82 Long Cast Original (Black)
- Ripple Fishers F-Stick GT82 Long Cast Custom (Blue)
- Shimano Stella 2014 SW 14000XG
- Shimano Stella 2008 SW 10000XG x 2
- Shimano Stella 2008 SW 8000HG with Yumeya 12000 Spool